映画とわたし。

しんちゃんでKUBOを見る。

音楽から映画へ。 日本人が作っていない日本が舞台のアニメ、『KUBO』を見た。 ベタなステレオタイプの日本(フジヤマ、ゲイシャ、ニンジャみたいなね) じゃなくてお盆とか精霊流しが話にも画像にも丁寧に描かれているところに驚き。 ストーリーは前半ちょ…

解釈はこれでよろしいですか?

エル ELLEを見た。 弱いんです、サスペンスとか犯人より主人公の方に怖さが、みたいな 宣伝文句にですねえ。 どんでん返しに期待して行っちゃったよ。 えーっと、どこまでわかっててどこまで主人公の仕込みなのか? そこが少しあやふやなのと、どんでん返し…

アナグマとイチゴミルク

『世界で一番のイチゴミルクのつくり方』を見た。 いやあ、映画自体が久しぶりですね。 途中見たいのいくつかあったのだけど 夏のせいかしら、行けなかったわ(こらこら、自分の出不精スルーしない笑) 4才だって、子供たち。 なのに、平凡がつまらないこと。…

セトウツミ、ドラマ化だってよ

この映画がとっても好きで。 だから嬉しい、しかもテレ東だってさ。 そうだね、お金はかからないよなあ。 ロケ地固定ですよね笑 セットいらないよね。 場所は映画で使ってたあの川沿いのとこでOKというか もうあそこでお願いしたいけど大阪だったよね、どう…

なにごとかと思ったら。

このブログは人に見られるかもしれないけど 自分の気持ちを書けるか?あーんど文章を書きたいので とりあえず書き続けてみる、というスタンスでやっております。 なのでほぼ存在は知られていません。 でも、時々気になってアクセスを見てみる(笑) 3日に一…

マンチェスター・バイ・ザ・シーを見た。

割と肩書に弱いな、自分、と思う。 アカデミー賞男優賞、脚本賞&ゴールデングローブ賞 主演男優賞だものね。 ただ肩書は何事も過剰にしてしまう。 期待したり、がっくりしたり。 捕らわれない人でありたいのにな。 感動したかったのだが、思った以上に静か…

昼中のR-18

「お嬢さん」を見てきた。 上映が昼のみでして。 R-18なのに太陽がまぶしい時間。 R-18だから、という理由だけで行ったわけではありませぬ(笑) 全く考慮せずとは言わないけどさ。 推理小説好きな私としては『謎』とか『どんでん返し』っていうワードに…

20センチュリー・ウーマンを見た。

CDのジャケ買いならぬ予告買い。 一本映画を見ると、次々と見たくなるものでして。 で、20センチュリー・ウーマン。 予告だけ見ると、思春期、子供から大人へ、そんな微妙なお年頃の少年を 育てるにあたり、彼の世界を広げるために2人の女性たちにヘルプを頼…

人生フルーツを見た。

タイトルの通りです。見に行きました。 シネコンでなく、小さな映画館。 よく利用するのだけど、自分のセレクトのせいかなんなのか 最高でも一緒にみた人数というのは30人くらいだった。 なのに。 私は初めてこの映画館で座席案内番号(購入順に館内に入れ…