読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一番の敵は自分、かも

今日は本当に春らしい。

素直に薄手のコートが着れます。

 

数日、春とは言え寒い日々が続いてて。

そんな日のうちの1日、自分は寒いと感じててダウン着たかったけど、周りは誰も着ていなかった。

・・・のでダウン着なかった。ずっと頭から“寒い”が離れなかった。

 

書いて投稿していた小説が一応完結した。

今回2作目。1作目の続編。

掲載している間、1作目より反応が薄いなあと思っていた。

まだ話は自分の中で続いてる。書き続けたい。そう思っていたはずだったのに。

反応が薄い=ダメな作品だったか、と思ってしまって、制作が止まってしまった。

あとがきで思わず泣き言を書いてしまった。

 

「もうしつこいよね。もう載せない方がいいよね。」って。

 

どっちも他人の反応が気になってるからややこしい。

 

他人の動向を伺え!

そう言ってるのは、そうして行動しているのは自分だ。

 

と言うことは、自分の“ダウン着たい”“書きたい”を止めているのは自分だ。

 

うん、自分のやりたいを邪魔している敵は自分みたいだ。

 

敵は怖くて、苦手だ。

自分を仲間にしたい。