読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんぱんの日

昨日、4月4日はあんぱんの日だったそう。

 

昔、4月4日は“オカマの日”と言うんだよ、と聞いた。

女の子の節句と男の子の節句の間だから、らしい。

 

今はもう“オカマ”って言葉自体も言わないなあ、そういえば。

 

そして昔、私はあんぱんが嫌いだった。

今はなぜか、あんぱんが好きというキャラクターを書いてしまった。

 

基本的な性格だけ作って、キャラクターを作って動かしているうちに、

なんかどんどんオプションが付いて個性が出てくる、のが私の小説の人物。

彼の場合は、ちょっとお茶目なとこがあんぱんになって出てきた気がする。

 

自分が書いておきながら「おいしそうだな」と思ってしまい

つい、寄ったポンパドゥールであんぱんを買った。

 

塩バターあんぱん。

 

おいしい。

なんで昔嫌いだったんだろ、あんぱん。

しょっぱくて、とろっとしたバターと生地にめちゃよく合う。

 

嫌いだった理由も思い出せない。

なんたるもったいなき無責任。