読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苦手な人のどこが苦手かを考える。

えーっと。

闇と向き合ってみようかね笑

 

明日、苦手な人と会う。

なぜ苦手かを考える。

 

自分のためにある資格を取った。仕事を短時間にした今、せっかくなので

人のためにも使えればと思ったところ、実際人のために使っている人達の

グループを紹介してもらう機会があった。

このグループの代表の人と会う。明日で5回目くらいだ。

 

なぜ苦手か。

今回もそうなのだが、グループの今後を考えたいので意見を聞きたいというのが先方の

いう会う理由だ。

以前、グループ全員で同じテーマで意見会が開催された。

私も意見を言ってみた。新参者ではあるので少し控えめに、だ。

しかし、綺麗にスルーされてしまった。

よい、悪いとも言われず、なんか言いました?言ってないよね、みたいに華麗なスルー。

そしてそれは私だけではなかった。

 

代表の人の思う意見でないと、なかったことにされるんだ、と思った。

結局、代表の人が“~したいので協力してね”と言っただけで終了した。

 

開催場所が結構遠かったこともあって、

これならLINEで意見を一斉送信してくれればよかったのに、と思った。

 

その後グループのLINEをよくよく見て気が付いた。

代表の人の“~ってどう思いますか?”とか“~どうしますか?”というメッセージに誰も返信をしていない。

“~日に集まりましょう”というメッセージにのみ出欠の返事が付いている。

 

推測だが、他の人も同じことを思っているのではないか。

 

さあ、どうするか。

グループ参加は必須でないぞ。

ただ、人のために仕事として活動している実績があるからそれを習うためには、いた方がいいのだろうけど。

人を変えることはできない。

飲み込んで必要部分以外はこちらも華麗なスルーを決めまくるのか、

それでも自分の意見を言う努力をしてみるか。

 

決めるのは私だ。

あー、でも会いたくねえっ(笑)