読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外に出すということ。

2日、黒い部分を出しました(笑)

改めて読むと文章に破綻している部分がよく見られますね。

怒りって冷静さを失わせるね。

落ち着いて怒れる人になりたいですな。

 

でも外に出すと違う。

中にためておくと発酵する。

それは実感する。

 

そうじゃないのに、本当はこうなのに・・。

そんな思いをためてしまうと、どんどん大きく溢れてしまう。

 

悪口めいたことを正当化する訳ではないけれど

整理して、自分が思っていることを外に出すっていうことは

必要かつ大切なことなのだな、と思う。

 

きっと出さなかったらいつまでも黒いままで

それを隠しても、隠しきれなくてどこからか恨みになって出そうだわ。

というか、今まで出てたんだと思います。

 

あとは上手な出し方を練習しなくちゃ、だね。