読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菓子折り。

Yahoo!の話題なう、で菓子折りが取り上げられてて。

なんだろ?と思ったら

“自分の書いた本について『面白くない』って意見の人に本代返金して菓子折りを送る”ということをしている人がいる(らしい。)という。

 

うーん、私も字を書く人なので気持ちは分からないでもないのですが。

私は、今のところ幸いにも私のところにその意見が届いていないのですが

間違いなく『面白くない』と思っている人はいるはずだからね。

というかそれが大半だとは思う。

わざわざ言わずして、続きを読まない、というだけだと思う。

そんな意見が届いたら私もネットに載せるのはやめちゃうかもなくらい

チキンだけど、菓子折りまではやらないかな。

『時間とってごめんね。他にいい作品に巡り合ってね~。』とは言いそうだけど。

 

自分の世界と合わないとスルーするのか

読者の人に合わせることをエンターテイナーとしては意識すべきか

そのあたりの線引きは本当に難しいと思う。

 

『おもしろいよ』というのもある意見。

『つまんないよ』というのもこれまたある意見。

怖いのはどちらかだけ見ていくことなのかな。

どっちもあって当たり前と思いながら

その中で自分の軸をもがきながら探していくのかな。