お世話になってます。

宅配業界のドライバーさんが大変と常々言われております。

宅配、とってもお世話になってるので

再配達はないよう、受け渡しもスムーズに行くよう心がけてます。

 

ただどうしても苦手な会社があるのです。

 

ある日、電話に出た途端あやしい息遣いが聞こえた。

絶賛早朝、完全な朝っぱら。

即切ろうとしたところで“おおともさんですよね”。と確認される。

 

なんだこの狙い撃ちでの変質者はっ(# ゚Д゚)

 

“〇〇(←某宅配会社)の〇〇ですけど~。今から△さまからの荷物持って行きますけどおられます~?”

 

なんと。

間違いなく△には注文した。今日届くと連絡はあった。業者は〇〇だとも。

電話番号も知っているのだから本物であろう。

 

しかーし。

こっちからかけた相手が、走ってたとかで“はあはあ”いうならまだ分からないでもない。

でもかかってきた電話だよ。なんで“はあはあ”収めてからかけてこないんだ。

 

待つ間怖かった。

来たのはごく普通のおじさんだったけど、ほんと怖かった。

 

この〇〇とはそれからも相性が悪く。

ネット注文するとき、あなたの地区だと〇〇じゃないと配達できない、

というような場合は注文をためらうまでになった。

 

地区担当は変わると聞く。

もしかしたらもうあのおじさんではないかもしれない。

でもそれを確認する勇気がなく、

今のところは〇〇以外でフォローできるような生活をしている。