Amazonにはバレている

Amazonあるある、の記事があって。

「あるある~」とベタな反応をしてしまった。

購入は月一くらいの利用頻度ですが、そんなユーザーでもどれも納得。

 

腹立つのは「どうですか?」っておすすめが結構ツボに入ってんだよね。

何度も書いてるけど、映画館行って予告見て、またその本編見に行っちゃうの。

それと同様Amazonで購入→「これどう?」ってメール来る→クリック→ポチ

ってループも存在するのだな。

 

でも一度見ると結構長い間、それが『スキ』なんだよね?って理解されてるようで

以前仕事(ほんとか?と若干疑わしくもあったが)で「体操服」を探したという人が

延々コスプレ系のご案内が来るんだ、と嘆いていた。

興味本位のクリックは結構跡を引く。

 

youtubeの「おすすめチャンネル」とか「次の動画」も

似たようなものかもしれない。

なぜかサカナクションの「宝島」を随分前から推されている。

ミスチルバンプ、ユニゾンアジカンchara、米津玄師、椎名林檎を主に再生してる中、ブレずにどこかにサカナクション

 

これはハマるループになるのだろうか。