価値観バトル☆

最近、友達からお見合いの話を聞くことが多い。

6月は結婚式の季節ですが、お見合いも多いのかな。

 

お見合いって短時間のうちに人柄、というか自分の価値観を晒すことだよなあと

思う。

 

まあ容姿が完全に範疇外の場合もあるだろうけど、そこは事前に分かりそうだしな。

 

どこまで奢る奢られる?

ランチ、ディナー、どの価格帯のお店にする?

会話スキルいかほど?

みたいな。

 

すぐにありえない!と思ったというのはよく聞くのだけど

逆を思うと2~3時間で「この価値観はありえない」認定されてしまうのは

なかなかに怖いことだよね。

時間あればひっくり返せるかもしれないけど、そのチャンスない場合が殆どだろう。

 

失敗の許されないミッション。

 

ただ、友達のお姉さんが遭遇したお茶したあと、すぐに登山に誘われた話は

確かにありえないと思った。

お見合いなのでそれなりにね、シャレオツ(笑)な格好で着ている訳じゃないですか。

 

すごいのはお姉さん、パンプスで登ったんだな、山。

しかも結構本気な山なのだよ。

他の登山者の視線釘付けだったらしい。

そしてさらにすごいのは相手の男の人よりお姉さんが先に頂上についたということ。

 

登山提案してくるとこもありえんが

提案するからには先頭歩いて案内する自信があっただろうに

パンプス、スーツ女子に負けてるところがますますありえん。

 

きっとその人はもう次からのお見合いで登山を提案していないだろう。

なにで勝負しているのだろうか。