歌うたいの哀愁。

私、歌うことそのものは好きです。

人に聞かれるのは嫌いです。

 

今日、歌声が聞こえた。

大学生くらいの男子。

イヤフォンしてるんで、聞いている曲を歌ってるんだろうと推測。

 

声、聞こえてますよ。自覚してるのかは謎。

 

以前通っていた仕事場にいく途中、出勤時間が決まっていたからか、

たいてい同じ人とすれ違っていた。

その中に勝手に「オペラ夫人」と呼んでいた人がいた。

彼女は、まず声が聞こえる。姿は見えない。

やたら張りのある声で朗々と歌い上げている。オペラの一説ぽい。

自転車に乗った彼女が見える。声は姿と引き換えに聞こえなくなる。

 

きっと彼女から私が見えたので遠慮したのだと思われる。

 

すれ違う。

 

すると背後からまたオペラが聞こえてくるのだ(笑)

 

そんなに歌いたいのなら、私と会っても歌ってていいですよ。

 

そう言いたかったのだけど

やっぱり一方的に歌うのって恥ずかしかったのだろうか。

 

人の恥ずかしさの基準はよく分からない。