でもスキ。

自分が好きなものを否定されるということは

=自分を否定されているような気がしてしまう。

 

だから自分の好きなものを好き、というのに抵抗がある。

 

世の中を見渡せば、ファンとアンチが同時に存在することばかりで

ファンばかり、などということはないと分かってはいるものの。

 

好きなものが雑誌で否定されており。

「えー、そうなの~、これ好きだと低俗なの?」みたいに

反応してしまった。

 

いやいや。

例えそうであっても。

もう「低俗よね。だから好きにならない私、よし。」

じゃなくて

「でもスキ」な方が

自分幸せじゃん。

 

認めよう。

他人から自分。