憧憬の向こう側

自分のできないこと、縁のないものが得意な人というのは

まぶしい。

 

私はどこをどうやっても文系だ。

どこの呪文だろうかとしか思えない数式とそれを用いた計算だったり

化学式をつらつら書いていたり

実験道具をこともなげに操っている人にはひたすれ憧れる。

 

その憧れから派生しているのか、白衣を着ている人には

魅力を×1.2倍くらい勝手に増してしまう(笑)

(なぜか医療系は除くのですが(笑)これは別の理由がある(笑))

 

そんな話を化学専攻の男性に話したことがある。

一緒にいた文系女子は同意してくれたのだが

彼は喜ぶでもなく、照れるでもなく、ただ一言。

 

「夏とか白衣の下パンイチだったりするんで、そんないいもんじゃないですよ。」

 

そうですか・・・。

 

しかし、それを聞いても相変わらず白衣を着て実験している人は

一歩引いて陰からどきどきしながら見たいとこ、あるんですけどね。

 

みんながみんなそうでもないと思うけどさ

・・・夏はやめとくか。