堕落した部屋を整えることのできる荒治療。

ってやっぱり人が訪問してくることだよね笑

 

今年はなぜか電化製品が色々とトラブルを起こし。

この暑くて身体から水分がじゅわわと抜けていく音が

聞こえそうな日々だというのにクーラーの効きが悪い。

突然ぬるくなる。

当然しばらく暑い日々は続くので修理とクリーニングを依頼した。

 

で。

そうなると当然我が家に人が入る訳ですね。

さすがにいつもの無法地帯をさらすわけにはいかず片づけをする。

 

しかし、人は他人の家のどこが気になるのでしょう。

片付けてはみても、見落としとかありそうで落ち着かない。

自分を振り返ってみても、こればかりは人によって異なるからなあ。

ちなみに自分は汚れよりもインテリアとか匂い気になるタイプなので

掃除の参考には我ながらならんな。

 

でもたまにはこうやって緊張しつつ片付けるのはいいプレッシャー。

じゃないとみて見ぬふりして暮らしていけちゃうもんなあ。

堕落した部屋と気持ちを引き締めるのには

しみじみ誰かがくるっていい荒治療だね。