この季節、このシーンにこの曲を。

♪夏が来ると探し出す~。

 

春はケツメイシの「はじまりの季節」だったりします。

夏が近いぞ、となるとORANGERANGE の「上海ハニー」とか

RIP SLYMEの「楽園ベイベー」とか「熱帯夜」。

(「熱帯夜」はダンス付きで笑)

季節感問わずのものも多いけど

その対極としてこの季節はこれを聞いてどっぷり浸りたい、ってのもあるのだな。

 

真夏の今は絶賛ポルノグラフティの「ミュージックアワー」。

毎年変わらず弾む気持ちになる。これに入道雲とまぶしく濃ゆい青空があれば

たまらない夏模様の出来上がり。

 

さわやかに過ごしたいときは安定の久石譲「SUMMER」。

ただこれは去りゆく夏を少々感傷的に思い出に浸りながら聞くのもオツ。

 

もう戻って来ないの青春時代~( ;∀;)

(ああ、ポカリやアクエリアスのCMがまぶしい)

 

もしももしも、私の小説からこちらに来てくださった方

月末に更新するスピンオフのタイトルがすべてポルノグラフティなのは

今絶賛「ミュージックアワー」から派生して色々聞いているからです笑

(誰のなんの得もしない予告。)

でも、ちゃんとその章にあったものを選んでます<(`^´)>えっへん

                        ↑なんのアピール・・。。。_| ̄|○ 

 

そして今、書くぞモードに入っていて

気が付くと小説の季節は冬に入った。

・・・タイトルに使う歌が見事に出てこない。

リアルと季節が真逆だからなあ・・。