改めて軸を持つ。

昨日たまたま見つけた

『行きたかったセミナーの現在』。

 

調べれば調べるほど驚いて、

結構な時間見てしまった(笑)

 

ほんと、行きたかった時は軸がブレブレで。

なんとかしたい気持ち、なんとかしてほしい気持ちしかなかった。

たくさんの人が行くということは、同じような状態になることは

人間である以上、内容に違いはあれよくあることなのだろう。

 

ただ、そのセミナーに行って『人生変わった!』とそこで完結し

そのまま現在も楽しいって人はどのくらいの割合なのだろう。

どうもだいたいはそのセミナーの上級版に行ったり

他の似たようなものに行ったりしているみたいだ。

 

自分のことを振り返るに

なんとかしたかったのは

『自分が1人みたいな気がしてさみしい(居場所ない)』

『自分の気持ち、聞いて欲しい』ということで

結局『仲間欲しい』ってことに尽きるような気がする。

 

そして今。

うん。

なにごともやってみないと心残りはあるので

借金せず一括払いできて、なおかつ、それがパーになっても文句言わないという

気持ちで行ってみるのはいい。

それに抵抗あるなら、まず無料でブログとか、エッセイ的なものが書けるなら

小説などアップしてみたらいいと思う。

反応があれば、それってかなり仲間意識や承認欲求満たしてくれるし

なければ反応ある人の発信の仕方とか文章を学ぶ。

よくも悪くも、なにか理由はあるはずだから。

 

急に目が覚めたみたいな文章書いてますが(笑)

 

昨日また感想をいただけて。

それがすごく嬉しかった。

なんかこの嬉しさが欲しくて、セミナー行きたかったのか私って

思ったからなのだな。

 

誰かが私に気が付いて

あなたの作るもの、いいねって思ってくれたってことがうわ~って

言いたいくらい嬉しかったから。