上手く使えばいいのに、お前もな(笑)

やっぱりすっきりしないので書く(笑)

 

タダ働きしておりました。

サークルのようなものなので

所属している各々がそれぞれの得意なことをして

運営していく、という形です。

 

私の出来ることはすでに別の人がやっていたので

決して得意ではないけれど、やったほうがいいだろうことをやってました。

 

依頼内容がどんどんエスカレートし

『これはムリだ』というと『ググレ』みたいな回答が返ってくる。

知人に助けを求めると

『それは時間と手間がものすごいいる。それにサークル内であなたしか対応できないものを作ると今後あなたが抜けたときに動かなくなる。それにどうせ今後も要求内容は上がっていく。自分はその内容ならプロに依頼する。』と言われた。

 

自分で境界を作った。

自分の力で、気持ちよくできることはやる。

でも、人の力を借りないと無理なもの、タダでやったのに感謝されないと

自分がモヤモヤするものはやらない。

 

そして自分の出来る精一杯をし、『私ができるのはここまで。ググって出来るならばあとはお願いしたい』といったところ、完全スルーである。

 

私は実に単純な人間だ。

「ありがとう」「いいね」この一言で

意外と長く気持ちよく無料で働ける。

仕事として金銭を対価にいただく場合はちゃんと頑張れる。

小説はPVが伸びたりお気に入り登録されると一日笑顔だし

感想などいただけると、きゃあきゃあ言って、数時間ぶっ通しで書くのだ。

 

だが完全スルーって。

極端なので『もう絶対やらね~』モードに入るのだ。

 

ほんとに一言、あるかないか。

ズルいかもしれないけどこんなに違う。

 

これをケチらなければ

お互い気持ちいい状態なのに。

 

上手く使えば、ほんと、WINWINなのにね。

 

なのでもう今以上のことは絶対やんねーぞ、バカヤロ。