弱者の一撃。

今日は黒いです。

 

BUMP OF CHIKIN は日本語だと『弱者の一撃』。

(個人的記憶。反撃だったかなあ、とゆれゆれ)

 

ひとつ無料で受けた仕事がある。

無料、なので仕事と言えるかどうか、すでにここで疑問だが。

最初は「ありがとう」と言われていた。

それが次第にありがとうがなくなり、『ここをこうしてほしい』というオーダーだけが増えていった。

内容も高度になり、私だけでは手に負えない上にお金がかかることになったので

これ以上は無理です、と辞退したところスルー。ここまでは自分が最初から無料の範囲を決め、提示してやらなかったからだと反省した。

 

この人の依頼は受けないと心に決め今。

今までのでいい(ここからすでに上から・・)ので、出来ているものだけ送ってほしいと連絡が。

手切れ金代わりに送付したところ、受け取ったの連絡もなく完全スルー・・・。

 

ああ、完全に都合のいいオンナになってしまったのだな、私。

そういえばいつもこの人は上からでした。

『たいしたことないけど使ってあげる』そんな雰囲気でした。

プライベートをやたらと聞きたがり、『~だといいんですけどね』

何の気なしに言うと『カウンセリングしてあげる。今なら二回まで無料でいいよ』

と言われたり、いきなり『それは親に満たしてもらってないから』と言われたり。

 

・・・それ頼んでなーい。

少なくともあなたに大事な心の中は見せたくなーい。

 

一撃喰らわせたいわ、こういう人。

同じ土俵みたいでちょっとイヤですが

もし再びなにかの依頼がきたら完全スルーします。

どんな状態でも、とりあえず問われたら返事をする、

なにかしてもらったらお礼するが自分の中のポリシーでしたが。

弱者ですが一撃、ささやかだけど。

 

やっぱ最初からやたらと愛想のよい人って要注意よ笑