今年のひとくぎり

このブログの更新と同時に

某小説の最終話が更新されている(はず)。

 

ただひたすら書くことも楽しかったけど

更新すると読んでくれる方がいて

ちょっとPV増えるのが本当に嬉しかった。

 

某小説はまた年明けに掲載していけたら。

それまではぽつぽつ短編を載せたりというゆるっとした日々を送る。

誰に言われたわけでもない。

勝手に自分で決めたマイルールなのにちょっと寂しかったりする。

 

ありがとうありがとう。

いくら言っても届かないかもしれないけど

この楽しみを経験できる限りは

また書いちゃいそうな私。

 

ほんっと単純だなあ。