表現はしたほうがいい。

芥川賞

若竹さん、おめでとうございます。

 

リアル知り合いではないですが、テレビによく出られていて

プロフィールをお聞きするとおめでとうを言いたくなりました。

 

ダンナさんを亡くされた悲しみの渦中にいるとき

お子さんから「小説を書いてみたら」と言われたそうで。

 

小説というのは読んで感銘や影響を受けることもあり

書くことで癒され整理されることもある、どちらの面もあるのだなあと

改めて実感。

 

最近、昔に比べれば減ってるけど読むことも好きな反面

うまく言えないことや、おもしろいかなと頭の中で想像したことを

書くことで自分自身癒されているからな。

 

言えないけれど、心の中にあるもの。

上からかもしれないけど、それがもやもやしている人がいたら

それは表現してみたらいいと思う。

表現の場は結構あるものね。

小説に限らず。