才能が欲しいのはなぜだろう。

テスト終了。

昔からギリギリにならないと頑張らないと言う癖が

抜けなくて困ります。

テストなんて日ごろからの積み重ねだというのにね。

 

ニゾンの新譜はテスト終わってもヘビロテ。

いわゆる捨て曲、ついつい飛ばしちゃうわ曲がないというのは

本当にお見事。4枚のシングル連発しておいてこのレベルって

嬉しい、そしてうらやましい。

 

・・・改めてうらやましいってなんだ。

聴いて嬉しい、いいなあ、でいいのに。

そのレベルが欲しいのはなんだw

 

短編小説が無事終了して、いつものようにPVプチ特需中。

小説の才能が欲しいと思うのは

自分の表現したいものをちゃんとあますところなく表現できる力が欲しいのか

単に称賛されたいわという欲求なのか。

 

おやおや、果たしてどちらかな。