画一的な気がして仕方ない

一緒に某セミナーで学んだ友達が

セミナーの講師になるべく頑張っている。

 

その子のことは好きだ。

真面目で頑張り屋さん。

講師になるべく出された課題にもコツコツ取り組んでいるのが

SNSの活動でとてもよくわかる。

 

ただ。

他の講師になりたい人たちと

流れが同じなのだ。

 

導入部分→ちょっと自分の振り返り→具体例→

解決するためには

このセミナーのこのコース受けるといいよ!

 

・・・最後には宣伝になってるのΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

少し弱いながらも軸っぽいものができつつある、今

確かに講師になれるのかもしれないけど

“講師になりたい”気持ちを利用して

宣伝活動をさせられているような気がしてならない・・・。

 

でも友達は一生懸命やっている。

 

“私は今よくなったから”

 

友達は会う度に“こんなことができるようになった”とセミナーの効果を嬉しそうに

語ってくれる。その出来るようになったことは素直によかったね、と思えることだ。

 

だからお返しの意味もあるなら、いいのだろう。

 

でも少しモヤる・・。